最近の住まいはこうなっている

<?php bloginfo('name'); ?>

マイルーム建築最前線に迫る

マイルームをお考えの方に住宅最前線についてお話しいたします。

今何が注目を集めているかと言いますと、大きく分けて2つに分けられます。

一つはエネルギーのことを考えた住まい。

もう一つは少ない費用で充実した生活空間をつくることを重視した住まいです。

始めのエネルギーですが、これは太陽光を利用した発電パネルの取り付けと大型蓄電池の設置による電力の自力供給を考えた建築設計です。

もう一つは中古住宅を購入し、大胆な改築を施すリノベーション住宅です。

どちらも、費用対効果を狙った住宅建築に変わりはありませんが、初期投資の金額から言えば前者は初期に多くの投資が必要です。

後者はその点、初期費用をおさえることができます。

前者はその代わり完成後に電気代などを抑えられ費用の回収が可能です。

どちらも将来を見据えた住宅建築で、最前線を行くものであります。

これからはこういったエネルギー調達や既存のコンクリート基礎のみを残したリノベーションといった目的をはっきりさせた建築が益々注目を集めていくでしょう。